小規模マンションオーナーの日記


7月 14, 2016

かっこいいアパートマンションに人気がある

Pocket

アパート画像

完成間近の大東建託設計施工管理のアパート。スマートなアパート。

今の時代はますます、入居者が住むアパートあるいはマンションを選ぶ時代になっています。

ずっと昔のようにアパートマンションさえ建てれば、入居者がみつかりマンション経営を行っていけるという時代は過ぎ去りつつあります。

つまり入居者ニーズをしっかりととらえたアパートマンションでなければならないのです。

先回までは、入居者ニーズということでグレード設備の備わったマンションであること、そして遮音性能が優れていることなどについて書きました。

今回は

かっこいいアパートマンションが求められている

というてんについて書いていきたいと思います。

まずはアパート名ですが単純に「東京住宅」という名称と「グレード新宿」という名称を比較していかがでしょうか。

後者のほうが、かっこいいというイメージを持たれるのではないのでしょうか。

つまりアパートマンション名をどうつけるかによっても、多少の入居意欲に影響する場合があるのです。

やはり人は、かっこいい名称ないしはオシャレな名称についた建物を好みますからね。

最近はカタカナやアルファベットを使用したほうが、かっこよく思われるようで、多くのマンションの名称にカタカナやアルファベットが使用されています。

花画像

物件オーナーも物件の魅力向上で行える事柄がある。

さらに名称だけでなく建物自体もやはり、かっこいい建物であることが良いよいです。

具体的には、だれかを部屋に招く時に「私は今このマンションに住んでいるのよ」と自信を持って言えるほどのかっこいいマンションでありたいものです。

逆に恥ずかしくてだれも自宅に呼べないというようなアパートマンションでは厳しいでしょう。

もちろん最近はハウスメーカーもそのことは、よく承知していて、入居者志向にあったアパートマンションを建てています。

ですからアパートマンションオーナーは特に何もする必要はないと思われるかもしれませんが、しかし施行後、マンションの玄関付近の庭の手入れや、床タイルの清掃はオーナーさんが行っている場合もしばしばあります。

管理会社もある程度は行ってくださいますが、管理人が常駐していないマンションではどうしても、ファッション性やオシャレ感、かっこよさを維持し、向上させるには限界があるように思います。

ですからオーナーもとりわけマンションの玄関付近のかっこよさに気を配り、花をきれいに植えたりして、入居意欲を高めるような工夫を行っていくことができますし、そのことによって建物への愛着やマンション経営を行っているという自覚を強めることができます。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA