小規模マンションオーナーの日記


3月 21, 2018

国民年金2年前納の割引額はなんと約1万5000円👍


積水マンション画像

積水ハウス設計施工の賃貸マンション。

小規模マンションオーナーには家賃収入があるものの、なにかと支払いも多いです。

その1つが社会保険料ですが、日本年金機構から国民年金納付額通知書が届きました。

実は今回から国民年金の保険料をクレジットカードで2年前納することにして、2月中にそのための書類を国民年金事務所に提出していたのですが、提出した書類にしたがって国民年金保険料クレジットカード納付開始・納付額通知書が届いたのです。

納付対象期間は平成30年4月~平成32年3月までです。

そして気になる保険料額ですが、378.580円です。

やはり高い!!と思いましたが、1カ月換算では15.761円です。

平成30年度の1カ月の保険料が16.340円なので579円を節約することができます。

さらにクレジットカード納付なので、ポイントも付与されます。

イオンカードや楽天カードの場合は、国民年金の保険料の支払いでもポイントが付与されるということで、今回はメインのカードではなくイオンカードでの支払いで申し込みました。

イオンカードの場合200円で1ポイントが付与されるので、15,761円の保険料につき78ポイント、378.580円の保険料につき1892ポイント付与されることになります。

ですから1カ月につき579円と78ポイントを加算して657円の節約となります。

花画像

国民年金の支払いでもポイントが付与されるクレジットカードで2年前納をすることが、実質、最も節約する方法になる。

ところでこの国民年金の2年前納ですが、金額のみの割引ならば口座振替による支払いが最も大きく割引されます。

その金額は377.350円で割引額は15.650円です。

一方でクレジットカード支払いでは割引額は14.420円です。

ですから1.000円以上口座振替にするほうが、お得になりますが、しかし国民年金の支払いでもポイントが付与されるクレジットカード支払いにすると200円で1ポイントが付与されるカードならば約1892ポイント付与されるので、実質ではクレジット―カード支払いによる2年前納が最もお得な支払い方法になります。

もちろん100円で1ポイントが付与されるカードならば、さらにポイントが付与されることになります。

しかしそれにしても一括で378.580円を支払うのは、多少きつく感じますが・・。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA