小規模マンションオーナーの日記


4月 02, 2016

建物管理による清掃が不十分 オーナー自ら清掃する

Pocket

建物管理会社の清掃が不十分なので、マンションオーナー自ら清掃することにしました。

マンションの玄関の床画像

マンションの玄関の床

写真にありますように、マンションの玄関床付近の汚れがあまりにも目につくようになってきたからです。

私のマンションはA社によって清掃計画が行われ、清掃が行われてきましたが、正直言って、清掃の状態は不十分です。

もっとはっきり言うと、建物管理会社に清掃を任していると、建物はどんどん汚れていくように思われます。

ただ清掃完了のパンフレットが投函されて清掃が行われたんだなあと気づくこともあります。

そして1,2か月に1度、比較的大規模な清掃が行われることになっていますが、これがまたいつ来るのかわかりませんし、場合によったら6か月に1度しかこないこともあります。

建物管理会社によって清掃がスケジュールされていると思いますが、一体どうなっているのかといぶかっています。

各部屋、6000円ずつ共益費を毎月支払っていますが、(内3000円はエレベーターのために使用されていると思われます)共益費が有効に活用されているのか、疑問に思うことがあります。

A社が共益費の用い方について、マンションオーナーに会計報告をすることはありません。

そこで、何もしないでじっとしておくわけにはいかないので、まずは玄関付近の清掃から自ら行うことにしたのです。タワシや水まき用のホースは、以前からありましたので、それを活用し、さらにモップは購入して清掃を行うことにしました。

慣れない仕事なので、なかなか、うまくきれいになりませんが、表面上の汚れは、なんとか落とすことができました。しかし長年の間に染み付いた、汚れやカビ等はしっかりとは落ちませんでした。

ところでA社の清掃については、正直言って失望していますが、他社はどうなのでしょうか。

積水ハウスやレオパレス、パナホームやへーベルメゾンの管理会社の清掃状態はどうなっているのでしょうか。

今は、一括借上げでマンション事業を行うことが主流になりつつありますが、契約後の建物の維持管理をどれだけきちんと行ってくれるのかも、どのメーカーを選ぶかを判断する1つの材料にすることを、おすすめします。

なにせ、建物が汚れていたら入居者離れを引き起こしかねませんから。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA