小規模マンションオーナーの日記


8月 29, 2017

いい部屋でんきの加入を見送る その後受付中止に

Pocket

花画像

多くの企業が新電力事業に参加したが・・。

今年の夏も猛暑です。

とりわけ阪神地区は毎年のことですが、一日中暑いです。

そこで自宅に居る時は、四六時中エアコンをつけてしまうのですが、そこで気になるのが電気代です。

そこでいよいよ新電力のサービスに切り替えようと決意し、まずは関心のある新電力のサービスをピックアップしていきます。

候補としてあげられたのは、大東オーナーなので本命の、いい部屋でんき、そして関西電力、コープでんき、Looopでんきです。

このなかで料金体系がシンプルでわかりやすいのが、いい部屋でんきとコープでんきです。

どちらも従来の電気料金よりも約5%の割引となります。

最も複雑なのが関西電力の料金体系です。

正直いって関電のガス料金との割引(関電ガスに加入した場合)とセットにした割引ですが非常にわかりにくい料金体系です。

そして現時点で最安値になるのが注目の

Looopでんきです。

そこでまず検討してみたのが、大東建託のいい部屋でんきですが、大東エナジーのホームぺージから申し込むことができます。

そこで申し込みページから、見ていきましたが、大東建託物件の賃貸入居者は、画面の指示通りに入力していけば、簡単に加入できそうですが、大東オーナーの場合はというと、どうすればいいの??といったてんがあります。

しかも2017年4月からシステム上の理由で、新しく大東建託に入居した方の、いい部屋でんきの加入は停止しているとのこと。

アパート画像

大東建託設計施工管理の木造アパート。

それを見て、本当にヤル気があるのかなあと思ってしまい、他の電力会社を検討することに。

そこでまずはコープでんきですが、コープの会員なので加入しやすそうですし、料金もいい部屋でんきと、ほぼ同じです。

次にLooopでんきですが、最安値で選ぶならば現時点では、ここしかありませんが、サポート体制に不安があるのと、さらに今はメジャーな会社ではありませんし、事業収支が悪化した時に、思い切った電気料金の値上げの可能性があるので、今回はやめとくことにしました。

そこで最後に残ったのが

関西電力ですが料金体系は非常に複雑です。

おおまかには関電ガスと関電のeおとくプランに加入するならば、電気料金が従来よりも2%程度、ガス代金が従来よりも3%程度安くなるようです。

また支払った料金にポイントがつき、ポイントの還元の仕方によってはかなりお得になる場合もあるというメリットがあります。

そこで今回はとりあず関電のガスとのセットサービスに加入することにしました。

関電とのつきあいは長いですし、クレジット払いにした時に、クレジットカードのポイントがつくだけでなく関電のポイントも付与されることが決め手となりました。

今後、光熱費のコストをどれだけ抑えることができるでしょうか。

注視していきたいと思います。

追伸 その後なぜか、いい部屋でんきは全面的に受付中止となりました。

いい部屋でんきがなぜか受付を中止

の記事にそのことについて書いています。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA