小規模マンションオーナーの日記


8月 15, 2017

最近 急速に人気が高まってきた一条工務店!!


 

花画像

戸建住宅といえば積水ハウス、大和ハウス工業、しかし実は一条工務店がトップシェアに肉薄している。

戸建て住宅といえば、積水ハウスがなんといっても知名度や人気といったてんで、トップクラスでした。

しかし最近、多少ですが風向きが変化しているようです。

では建設業界総合力ではトップの大和ハウス工業の戸建て住宅が追い上げてきているのでしょうか。

そうではありません。

知名度というてんでは、これまであまり知られれていなかった建設会社による追い上げが生じているのです。

その建設会社とは

一条工務店です。

私もつい最近まで、そのような建設会社があるとは知りませんでした。

たしか1年ほど前に、自宅から少し離れ場所の戸建て住宅の建設現場に、一条工務店と表示されたシートを見たのが最初ですが、その時は、こんな工務店があるのかと思ったぐらいです。

おそらくは大手メーカーでなく、中堅か零細工務店じゃないかと思っていました。

しかしあれから、ちらほらと一条工務店のニュースが目に入ってきたり、他の場所でも一条工務店の建設現場を見かけるようになりました。

そして日経XTECH2017年7月21日の「一条工務店が積水ハウスに迫る理由」という記事によると戸建て住宅の販売戸数は

積水ハウスの1万4000棟弱に対し、一条工務店は約1万2000棟の2位となっています 

 

引用:一条工務店が積水ハウスに迫る理由

とのことです。

戸建て住宅販売戸数トップは積水ハウスには変わりがないのですが、約2000棟の差しかなく将来的には逆転の可能性も十分にあります。

シャーメゾン画像

市街地にある積水ハウス設計施工管理のシャーメゾン。

ところで積水ハウスや大和ハウス工業のように大々的な宣伝やコマーシャルを活用していないにもかかわらず、なぜこれほどの根強い人気があるのでしょうか。

その理由の1つは断熱性の優れた住宅造りを得意としているといった高品質の住宅を提供しているところにあるようです。

しかも高品質でありながらも値段は比較的安いといったてんも魅力となっています。

より良い品をより安く

という言葉を聞いたことがあると思いますが、一条工務店の提供する戸建て住宅はまさに、その言葉があてはまるゆえに派手な広告ツールをあまり活用しなくても、根強い人気があるといわけです。

最近はネットによる口コミ等でも、企業の良し悪しの評判が容易に広まる時代です。

派手な広告ツールを活用しなくても、今後も一条工務店の評判は広まっていきそうです。

 

一条工務店のその他の特徴ですが

・地震に強い家づくりをモットーにしているゆえに耐震性に優れている。

・広告より実物を見る方がその良さがわかるという理念から新聞やテレビの広告よりも住宅展示場の宣伝に力を入れている。

・「環境大臣表彰」、「省エネ大賞」、「グッドデザイン賞」などの数々の賞を受賞している。

などがありますが、どうやら住宅の品質には自信のある工務店のようです。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA