小規模マンションオーナーの日記


11月 14, 2017

中古でも需要がある積水ハウスの物件!!

Pocket

花画像

積水ハウス施工となると中古物件でも需要があると言われている。

新車を買う場合は、大抵は中型車が軽自動車よりも値段が高くなっています。

それは当然のことで、実際に中型車のほうが軽自動車よりも製造コストがかかっているからです。

ところ不思議なことに中古車となると、軽自動車のほうが中型車よりも値段が高くなっていることしばしば生じます。

どうやら中古市場になると、車の性能うんぬんよりも

需要によって値段が決まるようです。

つまりは中古になると中型車よりも軽自動車を買いたい人のほうが多いので、軽自動車の中古価格が高くなるようです。

なかには中型車はさっぱり売れないので、軽自動車しか扱っていない中古車販売のお店もあります。

それと同じで、不動産の物件も中古となると需要によって値段が左右されます。

例えば全く同じ分譲マンションでも駅近くのエリアにある物件を3000万円で買ったとして10年後に売ったとしても中古価格は2500万程度かもしれません。

それが駅近くでない不便な場所の物件であるならば3000万円で買ったとして10年後に売ったとしたならば、中古価格は1500万円程度にまで下げなければ売れないかもしれません。

このケースは物件の立地エリアの需要にしたがって値段が左右されるという例ですが、他にも左右される要素があるようです。

それはどのメーカーが施行した物件かというてんです。

積水ハウス画像

積水ハウス設計施工のシャーメゾン。

例えばおそらくは、どのような中古物件を買うか検討するさいに検討する1つの要素は、どのメーカーによって施行されたかというてんがあるのではないでしょう。

あの建設会社施行の物件だから大丈夫だと考えることもあれば、欠陥工事でたびたび話題になる建設会社やゼネコンが建てた物件だとすると買うのに躊躇することでしょう。

このてんで強みがあるのが積水ハウスです。

大手でブランド力があるので安心と感じる方が多く、売却することになったとしても、積水ハウスならすぐに売れるんだそうです。

実際のところ中古でも積水ハウスなら買いたいという方がけっこうおられるようです。

シャーウッドそして賃貸住宅のシャーメゾン、物件オーナーにしてみると心強いことでしょう。

こう考えてみると高い買い物をする時は、もしも売ることになった時に高く売れるものを買うというのも賢い方法なのかもしれません。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA