小規模マンションオーナーの日記


11月 17, 2016

リフォーム売上トップは積水ハウス!!

Pocket

バラ画像

物件オーナーにとってリフォームは費用がかかる重要なイベント。

住宅リフォームはアパート大家にとっても関心のある事柄です。

ところでリフォーム産業新聞社2016年9月27日の記事「リフォーム売上No.1は!?ランキング2016発表★積水ハウス2年連続トップ」によると全国1位になったのは、

1344億円を売り上げた積水ハウスグループだったとのこと。 ちなみに2位以下は

2位 住友不動産

3位 積水化学工業

4位 大和ハウス

5位 住友林業

6位 ミサワホーム

10位 エディオン

引用:リフォーム売上No.1は!?ランキング2016発表★積水ハウス2年連続トップ

となっています。

家電量販店のエディオンが10位に入っていますが、家電量販店も住宅リフォーム分野に力を入れ始めているようです。

建設業界総合では売上NO1の大和ハウス工業は4位となっています。

大和ハウス工業はどうも建設業界において特に突出して強みのある分野があるわけではないようですが、マンション、戸建て、マンション、アパート賃貸、商業施設開発、リフォーム、海外事業とまんべんなく事業を行い特に不得意分野もなく利益を上げ、総合力でトップ売上企業になっているようです。

しかしそれにしても積水ハウス、やはり人気と信頼のブランドで、リフォーム分野でも強みがあります。

建設費用は高額だといわれる積水ハウス、しかし建物の質には定評があります。

そして質の高い建設技術がリフォームでも生かされているのではとも思いました。

賃貸マンション画像

積水ハウス施行管理の賃貸マンション。

ところで建設業界7位の大東建託は上位10位には入っていません。

といっても収益のほとんどが賃貸アパートマンションの設計施工管理の大東建託、ランクインしなくてあたりまえなのかもしれません。

まして住宅リフォーム分野にはほとんど、いや全くといっていいほど、手がけていないのかもしれません。

ただ大東建託パートナーズの大家としては、積水ハウスのように1位でなくても多少は、リフォームでも存在感を示してほしかったなあとも思います。

賃貸アパートでも、時には部屋のリフォームを行うことがありますから。

それにしても積水ハウスの賃貸住宅大家にとっては、心強いニュースでしたね。

さぞ人気のリフォーム力が賃貸住宅分野でも生かされることでしょう。

ところで賃貸住宅分野ではトップの大東建託、しかしこの数年、積水ハウスの追い上げにも遭い、建設の技術力でも積水ハウスに追いつかないとなると、賃貸住宅分野でも積水ハウスがトップ企業になるかもしれません。

大東建託が量だけでなく質の分野でもトップ企業になっていくことを期待したいと思います。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA