小規模マンションオーナーの日記


2月 01, 2017

大東建託の品川イーストンタワー!!


花画像

大東建託の本社は東京の品川駅すぐそばのイーストンタワーにある。

2017年1月に埼玉の親族のお見舞いと、神奈川県に用事があったのとで、関東に行ってきました。

阪神地区から関東に行くのに比較的安くて便利な方法が日本旅行のサービス、JRと宿のセット券です。

いろいろと検索した結果、新幹線で新大阪から品川往復券と品川駅近くのグランドプリンスホテル高輪(素泊まり)に泊まるサービスを利用することにしました。

妻と2人での利用ですが総費用は約3万6千円と超格安。

しかも新幹線は往復、のぞみ号で指定席です。

ということで1日目は早朝の新幹線で品川に。

そこから神奈川県そして埼玉と回り、21時ごろに品川のグランドプリンス高輪に到着。

知らなかったのですが、品川駅周辺にプリンスホテルが3つもあり、最初はわからなかったので、間違って新高輪のプリンスホテルに行ってしまいました。

チェックインの手続きの時にホテルの方が、これはここでなくもう1つの建物ですと言われて、もう1つのプリンスホテルに行くことに。

ただホテルの方が親切で5分ほど歩きましたがグランドプリンス高輪の案内ロビーまで案内してくださいました。

とりもなおさず部屋に入り、ゆっくりと休むことができました。

賃貸アパート画像

大東建託設計施工管理の木造アパート。

ところで品川といえば、気になっていたのが品川イーストンタワーです。

大東建託がデベロッパーの建物で大東建託本社があるビルでもあります。

場所は新幹線の品川駅出入り口のすぐのところにあり、本当に関西人の感覚からすればすごく人通りが多いところにあります。

翌日の朝、品川イーストンタワー隣のアトレというビルに、おいしい朝食のお店があるということで、そこに行ってきましたが、品川イーストンタワーの入口付近が目に留まったところ、そこには警備員の方がおられ、きちんとした用事がなければ入いりにくい感じのところでした。

入ってみたかったのですが断念。

しかし実のところ大東建託物件オーナーの場合、大東建託の営業の担当から本社の見学の招きを受けることがあります。

しかも新幹線利用費用などは大東建託が負担してくれ、昼食も提供されるのですが、私もオーナーになって、しばらくしてからそのような話がありましたが、結局、日程が合わなかったので、行けませんでした。

また機会が開かれれば、今度はぜひ行ってみたいものです。

しかしそれにしても、人通りが非常に多く、交通の便も良好な、とてもいいところに大東建託は本社を置いたものです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA