小規模マンションオーナーの日記


8月 18, 2018

100万円の固定資産税もnanacoで支払って5千円相当をキャッシュバック👍

Pocket

花画像

マンションオーナーには高額の固定資産税や国民健康保険がかかることがある。

アパートマンションオーナーであるならば、高額の固定資産税がかかる場合があります。

おそらくは家賃収入の1割程度の固定資産税がかかっている方もおられることでしょう。

もしも1年で1000万円の家賃収入があるならば固定資産税は100万円かかっているかもしれません。

この高額の固定資産税、4分割の口座振替で支払っているかもしれません。

例えば固定資産税が100万円の場合ですと4分割ということで25万円ずつが支払われていることと思います。

そこでその25万円の支払いを口座振替からコンビニ支払いに変更することによって、多少のキャッシュバックをさせることができます。

これはセブンイレブンでnanacoで支払うという方法です。

nanacoで固定資産税や社会保険料を支払うとそのときにnanacoポイントが付与されるわけではありませんが、クレジットカードでチャージする時に、nanacoポイントが付与されます。(ポイントが付与されるカードはセブンプラスカードや一部のワイジェイカードなどで、すべてのカードで付与されるわけではありません)

還元率は0.5%です。

ですから100万円の場合は5000円相当ポイントが付与されます。

積水マンション画像

積水ハウス設計施工のRC造りの中規模賃貸マンション。

ところで支払いの時に問題となるのがnanacoカードの場合、1回の支払いで行えるnanacoマネーは5万円までです。

例えば25万円を支払うとなると、到底足りません。

そこでセンター預かり分も5万円にしておいて支払いにあてるのです。

支払い時に店員さんに、まずはnanacoマネーで5万円を支払ってから、センター預かり分が5万円ありますよと告げると、その5万円からも支払うことができるようにしてくれます。

つまりは1枚のnanacoカードで10万円まで支払うことができるのです。

さらにnanacoカードは同名義でも複数枚所持することができます。

それでnanacoカードを3枚用意しておけば、25万円の固定資産税をすべてnanacoマネーで支払うことができます。

私もやってみましたが、意外と店員さんも慣れた手つきで扱ってくださり、どうやら私と同じような、お客が時々来られるんだと実感しました。

もちろん、気をつけなければならないのは、紐づけできるクレジットカードはnanacoカード1枚につき1枚のみです。

ですからチャージする時に、nanacoポイントが付与されるカードをnanacoカードが3枚あるならば3枚用意しなければなりません。

ですから多少の手間がかかりますが、しかし固定資産税や国民健康保険、所得税や住民税など、すべてが200万円になった場合に、nanacoで支払うならば1万円相当のポイントをゲットすることができます。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA