小規模マンションオーナーの日記


8月 21, 2017

NTTから賃貸住宅オーナーにインターネット無料化についての提案?

Pocket

花画像

インターネットは生活必需品になりつつある。

最近は電気、水道、ガスとならんでインターネットも生活必需品になりつつあります。

そこでアパートマンションの入居者の利便性を高めるために、マンションタイプのインターネット設備を置いていることも少なくありません。

私の所有マンションにも、マンションタイプのフレッツ光とeo光の設備を置いています。

もちろん入居者はこれらの設備を利用するさいには、インターネット事業者と契約し料金を支払わなければならないのですが、マンションタイプなので、戸建て住宅でフレッツ光やeo光を利用するよりは料金が安くなります。

ところで今日

NTTと名乗る会社から電話がかかってきました。

フリーダイヤルでかかってきたのですが、現在のところフレッツ光のマンションタイプの設備を置かせてもらっているが、新たなサービスの提案をしたいというのです。

これまでもNTTの代理店のようなところから、フレッツ光と関連したサービスの提供の宣伝チラシなどが、しばしばポストに投函されていましたが、それと同じようなものなのでしょうか。

そこでNTTの代理店ですかと尋ねてみると、代理店でなくNTTの支店からですと主張します。

アパート画像

完成間近の大東建託設計施行の木造賃貸住宅。インターネットは無料で使用できる。

そして〇月〇日に、お話しするために訪問したいとのことです。

とりあえずは、NTTの支店かと思い了承してしまいました。

しかしその後、本当にNTTからの直接の電話だったんだろうか、実は悪質な代理店じゃないだろうかと不安に思うようになり、かかってきた電話番号を調べてみました。

すると検索結果は「NTTの営業案内」の電話番号とのこと。

これってやっぱりNTTからの直接の電話だったんだろうかとも思いましたが、一応、NTTには確認の電話を入れてみたところ、NTTからのものであることが確認されました。

それにしても最近はスマホが普及した影響か、単身世帯ではインターネット設備を利用しない方も少なくないようです。

私の所有マンションも単身世帯が多いですが現時点で

eo光マンションタイプの利用者はだれもいません。

フレッツ光マンションタイプの利用者が僅かにいるぐらいです。

ほとんどの方はスマートフォンで事足りているようです。

考えてみると単身者の場合は外出していることのほうが多いので、スマートフォンと職場でインターネットを使用することによってネットの必要が満たされているのでしょう。

それにしてもNTTの営業の方、訪問してきて一体何を提案するのでしょうか。

幾らか不安に感じます。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA