小規模マンションオーナーの日記


4月 22, 2017

どんなエリアにある資産が高くなるのか!!

Pocket

花画像

主要な駅に近いことは資産価値に影響を及ぼす。

賃貸アパートマンションのオーナーであっても、戸建て住宅そして分譲マンションオーナーであっても、自物件の資産価値が上がればうれしいものです。

固定資産税そのものも支払額が増えるかもしれませんが、それでもうれしいものです。

賃貸住宅オーナーであれば物件の資産価値向上は家賃の値上げの根拠にすることができます。

さらに戸建て住宅や分譲マンションの資産価値が値上がりすれば売却のさいにいっそうの利益を得ることができます。

ところで全国では値上がりする物件もあれば、値下がりする物件もあります。

それでは値上がりする物件の条件とはどのようなものなのでしょうか。

ひとつの実例をあげてみますと、最も値上がりする見込みがあるマンションは大和ハウス施行のプレミスト札幌ターミナルタワーという38階建てのタワーマンションなんだそうです。

このマンションの資産価値を高めている要素の1つは札幌駅北口エリアという駅からとても近いという利便性があります。

札幌駅というと北海道の主要駅で、しかも札幌駅からは北海道の各地へさらには本州へも鉄道ででかけることができます。

さらに付近には北海道大学があるというのも資産価値向上に多少影響しているとも考えられているようです。

大学そのものが資産価値に影響するというのも意外でしたが、今後は大学の近くというのも不動産を選ぶ1つのポイントになるのかもしれません。

分譲マンション画像

駅前にある大型分譲マンション。

さらに建設施行が建設業界売上トップの大和ハウスということも安心感を与え、資産価値を向上させているともいわれています。

つまりは建設施行会社のブランド力も重要な要素になるようです。

さらにプレスト札幌ターミナルタワーの資産価値を向上させているもうひとつの要素は2030年には新幹線の札幌駅延伸計画ということもあるようです。

ということは将来、新幹線の新駅開設予定エリアやリニアモーターカーの新駅予定エリアなどの不動産は今後、どんどん上昇していく可能性があるということなのでしょうか。

いずれにしても駅にとても近い、ないしは将来、大きな駅ができるなどの利便性がアップしているエリアの不動産、そして建設施行会社のブランド力、さらには周辺エリアの大学などの文化的な雰囲気などが資産価値に大いに影響を及ぼすようです。

 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA