小規模マンションオーナーの日記


7月 27, 2016

理不尽な分譲マンション価格

Pocket

積水マンション画像

マンション価格は乱高下することがある。

分譲マンション価格と賃貸住宅の家賃は当然のことですが、深く関連しています。

高い価格の分譲マンションを賃貸物件に変えるならば当然、家賃も高い物件になります。

ところで最近、知人から今のマンションが売れたら引っ越したいという話を聞きました。

もう既に4人ほど見にこられたようですが、どうやら売れなかったとのこと・・

「1500万円ほどで売りにだしているんですか」

と尋ねてみると、「2300万円ほどです」との返答でした。

確か1LDKの物件でファミリーが暮らすには狭い物件、せいぜい1人か2人までの物件ですが2300万円で売りにだしているとは驚きました。

しかし当初は3000万円ほどで買ったとのこと・・

確かにオートロックマンショですし、管理人さんも常駐しています。

また設備も十分整ったマンションで、しかも駅から数分しか離れていない好立地なところに建つマンションです。

それでも1000万円するかしないかと思いつつも、ちょっと無理して「1500万円ぐらいですか」と尋ねてしまいました。

分譲マンション価格とは理不尽なものです。

この同じ駅から7~8分ほ離れたところに築30年前後の築古のマンションがありますが、3LDKでほぼ満室。

しかし中古価格が1500万円ぐらいで上記のマンションよりも安いです。

 

らくだ画像

マンション価格が乱高下すると、らくだように、ゆったりと過ごすことができない?

さらに徒歩で駅から20~30分ほど離れた築30年前後のファミリー向け築古なマンション価格が1000万円前後です。

どうも家賃についてもいえることですが、マンション価格は部屋の広さに比例して高くなるわけではないようです。

築年数も幾らか影響してはいると思いますが、その他にもグレードな設備があるかどうか、セキュリティ面はどうか、立地場所はどうか、便利な場所だろうか、といったことにマンション価格は影響されるようです。

さらに理不尽なのは、最近取引銀行から物件の紹介がありましたがその価格です。

芦屋という超人気エリアのマンションですが価格が約1億円なのです。

私の近隣エリアのグレードの高い高額マンションでも、せいぜい4000~5000万円程度なのに1億円とは驚きです。

もちろんマンション価格にはそれなりの根拠があって決められているとは思うのですが、それでも理不尽なものです。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA