小規模マンションオーナーの日記


5月 02, 2019

大東マイページと更新完了状況ページ!!


バラ画像

大東オーナーには大東マイページを閲覧することができる。

賃貸住宅で賃貸暮らしをすると2年毎に更新手続きを行うことが求められます。

ホームメイトのウエブサイトの「賃貸借契約の更新って何?」という記事にも

賃貸住宅に入居する際、借主と貸主との間で賃貸借契約が交わされます。その契約期間は多くの場合2年となっています。2年を過ぎて同じ物件に住み続けるとなると、契約期間満了後も引き続き住むということになりますので、そこで「賃貸借契約の更新」が必要になってきます。

引用:www.homemate.co.jp/useful/rent156/ (アクセス日2019/4/16)

と書かれていて、原則、住み続けたいならば、更新手続きを行う必要があります。

ところで大東オーナーであるならば、大東建託パートナーズのマイページから、入居者さんの更新手続きの状況を知ることができます。

具体的には建物定期報告書の入居状況のページの備考欄に、契約満了日の半年前ぐらいから更新手続中と表示されるようになります。

そして更新手続が行われたならば、備考欄の更新手続中の表示は消えてしまいます。

この備考欄の表示は、入居者さんが手続きを行い大東建託パートナーズが受付けたならば、直ちに表示は消えます。

この時、更新手続が行われたんだとオーナーは知ることができ、しばらくしてから契約更新完了状況のページで、更新手続の内容を知ることができます。

アパート画像

賃貸住宅最大手の大東建託設計施行管理の木造アパート。

ところで、更新手続きが入居者さんによって行われても、大東オーナーマイページの契約更新完了状況のページのほうは直ちに反映されるわけではありません。

このてんがオーナーにしてみれば、多少不満のあるてんかもしれません。

更新内容がどのようなものかを知りたいからです。

多くの場合は、更新後の家賃は変わりませんが、時々1000円程度値上げになっていることもあります。

また入居状況のページの備考欄の更新手続中の表示が消えても、その一方でなかなか更新完了状況ページにそのことが反映されないと、ひょっとしたら、この入居者さん更新しないで、退去することにしたのかもといった不安が頭にもたげることもあります。

家賃がやや高めに入居してくださっている入居者さんの場合は退去されるとなると残念なことです。

一度、この件で大東建託パートナーズの担当者に問い合わせてみたことがありましたが、更新完了状況ページのほうに反映されるのには待ってほしいとのことでした。

どうやらこれはシステム上のことのようなので、仕方がないことのようです。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA