小規模マンションオーナーの日記


1月 01, 2019

働く主婦のニーズをとらえる住宅に人気がある!!

Pocket

花画像

共働き世帯が増えていくことが予想されている。

少子化時代と言われ、少子化対策がますます施行されるようになり、市街地ではあちらこちらと保育園が開設され、午前中などは、保育士さんが園児たちを近くの公園に連れていく姿をよく見かけるようになりました。

今のところ少子化に大きな変化が生じているわけではないようですが、徐々に子育て環境も改善されて働きながら子育てを行う主婦も増えていくのではないかと思われます。

ということで将来的には共働き夫婦や世帯が今後は増えていくことが予想されています。

もちろん今でもパート従業員として働きながら子育てをしている主婦も少なくありませんが、子育て環境の改善や産休制度の充実などで正社員でありながら子育てを行う主婦層が増えていくことでしょう。

このことは住環境においてどのようなニーズが求められてくるのでしょうか。

このてんで全時間、働く主婦にとって重荷になってくるのは家事です。

家事の軽減が求めらることでしょう。

つまりは家事の軽減可能な住環境が求められてくると思います。

ということでまず住む場所ですが、当然のことですが、駅前にスーパーなどがあるショッピングセンターがある駅から徒歩10分以内のエリアというのが望ましいでしょう。

というのも仕事帰りに食事のお惣菜や材料を買って帰ることができるからです。

分譲マンション画像

駅と直結した分譲マンション。

また通勤前にスーパーなどで昼食などの購入をすることもできます。

さらに正社員として働く主婦が増えていくということは、男性社員ほどは多くはないかもしれませんが、主婦の社員であっても転勤する可能性が増えてくることも考えられます。

おそらくはキャリアのある社員であるならば女性であっても転勤の可能性はあります。

ということは転勤生活を送るならばということで、分譲マンションや戸建て住宅に住むよりも賃貸住宅に住むことを選ぶ人が増えていくことも予想されます。

仕事に専念したいがために、住居のことでの煩いをなるべく減らしたいという方に賃貸住宅暮らしはうってつけでしょう。

もちろん選ばれるお部屋タイプはカップル向きかファミリー向きのお部屋です。

私の所有マンションがあるエリアもショッピングセンターが駅前にあり大都市への通勤も20分以内という便利なエリアにありますが、最近ですが徒歩10分圏内に大和ハウス工業がカップル向きとファミリー向きの賃貸マンションを建てましたが、完成後にあっという間に満室になりました。

すごい人気です。

今後はこのような傾向が強くなっていくのかもしれません。

このように働く主婦のニーズに応える住宅のニーズがますます強くなっていくように思われます。

 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA