小規模マンションオーナーの日記


10月 20, 2016

建設費用が高くても積水ハウス

Pocket

私の所有物件近くに、相当築古のRC造りの4階建てマンションがありましたが、取り壊されました。

立地場所は駅から5分以内で人通りの多い場所なので、以前は1階テナントに、蕎麦屋やパン屋、不動産屋などが入居し、上階の住居部分も満室に近い状態を維持していマンションです。

そのマンションが解体され、更地になっていたのですが、場所が場所だけに必ず次に何か建つかと思っていましたら、昨日解体マンション跡地の前を通ってみますと、次の建設計画が表示されていました。

建設計画によると4階建てマンション、1階は店舗(もう既に入居業者が決まっているようでした)上階が住居スペースで、施行会社が積水ハウスでシャーメゾンとのこと。

積水ハウス画像

積水ハウス設計施工のシャーメゾン。

またもや積水ハウス施行のマンションです。

どうも私の所有物件のあるエリアは積水ハウスがやたらに強いです。

一方、管理戸数NO1の大東建託施行アパートマンションは私の物件以外では、この2~3年、近隣エリアではほとんどみかけません。

なぜ地主や大家さんは積水ハウスを選ぶのでしょうか。

たしかに総合的な評価では積水ハウス物件は他のハウスメーカー物件よりも好評のように思われます。

バラ画像

建設費用は高くても積水ハウスは人気がある。

ところで人気の積水ハウス、最大のネックとなるのは高い建設費用といわれています。

ここで興味深い比較があります。(4~5年前のものですが)

積水ハウスとローコストを売りにしているタマホームの比較ですが、あくまでも戸建て住宅の比較ですが、賃貸物件の建設費用の参考にはなるかと思います。

 

積水ハウス 坪単価 約60万円 建坪40坪で2400万円

タマホーム 坪単価 約35万円 建坪40坪で1400万円

 

つまり戸建て住宅の場合でも積水ハウスの建設費用は他メーカーよりも高額であるということがわかります。

ではなぜ積水ハウスは高いのか?

建設資材の質が違うのか。

いってみればクリーニングをクリーニング代金の高い白洋舎で行ってもらうのかどうかの違いのようなものなのでしょうか。

いずれにしても建設費用は高額になっても積水ハウス施行の戸建て住宅や賃貸住宅は根強い人気があることは事実です。

私も将来、賃貸部屋を借りることがあるならば、積水ハウスかいい部屋ネットの大東建託かの、いずれかで借りたいと思っています。

 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA