小規模マンションオーナーの日記


11月 12, 2016

大東オーナーのための年一度の全国支部報告会・懇親会


バラ画像

1年に1度、大東オーナーはホテルなどで行われる報告会や懇親会に出席できる。

この時期になると、大東建託物件オーナーには1通の手紙が届きます。

私のもとにも届きました。

その手紙とは大東オーナー会「全国支部報告会・懇親会」の案内です。

この集まりは、大東建託物件オーナーたちが集まり、1年間の大東建託の取り組み等の報告を聞いたり、オーナー同士の交流を深めることを目的としています。

担当の支店単位で全国で行われますが、私の担当支店は阪神間のあるホテルで開催されるとのことでした。

来年1月中旬に行われますが、主席するか欠席するかの確認をとるための手紙でもあり、出欠について返信することになっています。

参加費は無料、しかし交通費は自己負担となっています。

私も過去に1度、主席したことがありますが、午前中のプログラムは担当支店長のスピーチや、その他にもビデオ上映方式で1年間、大東建託が取り組んだ事柄等などが扱われます。

午後には、ちょっとした宴会が行われ食事とビールなどのお酒も提供されます。

ざっとこういった流れですが、行って良かったと思ったことをまとめてみますと・・

 

大東建託がどこに向かっているかを知ることができる。

大東建託が力を入れている事柄、今後何を行おうとしているかを知ることができ、オーナーとしてはある種の安心感を得ることができます。

アパート画像

大東建託設計施工管理のアパート。物件オーナーは8万人以上。

宴会もホテルで行われ飲食費は無料

まあおそらくは飲食を楽しみに毎年こられるオーナーさんもおられるのではないかと思いますが、そこそこの食事とビール等が振舞われます。

また抽選会などもあり、数人のオーナーさんは家電製品などを持ち帰ることができます。

1年に1回、必ずこられるオーナーさんもおられると思いますが、綺麗なホテルで集い、飲食を楽しみとオーナーさんいとって悪いことはありません。

さらに大東建託への信頼もある程度は得ることもできます。

もちろん出席しても他のオーナーさんと親しくなることはありませんし、大勢の大東建託の社員も挨拶や案内をしてくれるものの、かといって大東建託の社員と個人的に話すということもあまりありません。

もちろん女性オーナーさん同士の場合は、この機会に交流を持つようになった方はおられるようですが。

ところで今回も残念ながら開催日には仕事の予定があるので、出席したいと強く思っていましたが、欠席ということで返信いたしました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA