小規模マンションオーナーの日記


6月 10, 2017

JCBゴールドカードとマンションオーナー!!


花画像

JCBゴールドカード会員の場合は、税務の無料相談サービスを受けることができる。

私もJCBカードを持つようになって15年以上になると思いますが、

今朝MyJCBを確認してみると、なんとJCBの携帯電話、公共料金支払いキャンペーンで3万円がキャッシュバックされていることが確認できました。

これまで様々なJCBのキャンペーンに参加申込をしてきたものの、ことごとく抽選に外れてきましたが、今回は奇跡的に当選していました。

思い返してみると、当初は取引銀行からJCBカードの申込を勧められたのが始まりですが、申し込んでから4週間ほどでカードが届きました。

JCBカードの最初の申込だったので審査にも時間がかかったようですが、それからはJCBとの長い付き合いとなっています。

たしか10年ほど前にゴールドカードへのアップグレード勧誘の手紙がJCBから届き、それからはJCBのゴールドカードを保有しています。

ただネックなのは毎年かかる10800円(税込)の年会費です。

ときには年会費を支払うのが、ちょっとしんどいので解約しようかと思ったこともありますが、今回の出来事で、当分は保有し続けることになりそうです。

しかし年会費は負担になるものの、それなりの特典も多く提供しているのがJCBゴールドです。

積水マンション画像

大規模マンションオーナーにとって節税対策は必須事項。

例えば充実した海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険があり、自動付帯となっています。(支払いでJCBカードを利用した場合のほうが補償金額が大きくなっています)

そしてマンションオーナーにとって心強いサービスの1つはJCB暮らしのお金相談ダイヤルで無料で扱ってくれます。

サービス内容は日常生活にまつわる税務・年金・資産運用についての相談を専門スタッフが電話で受けてくれるというもの。

さらには税理士、ファイナンシャルプランナーに直接お電話で相談することも可能でしかも相談料は無料です。

私も過去に1度利用したことがありますが、マンションオーナーは節税のことは、通常は担当の税理士さんと相談しますが、税理士さんとは相談しにくいことや、税理士さんとなかなか連絡がとれない時など活用できるのではないかと思います。

JCBが選任した税理士さんが、扱いますので勉強にはなるかと思います。

クレジットカードの特典といえば旅行傷害保険を連想しますが、JCBゴールドならば税務についての相談も行ってくださっているので、マンションオーナーにとっても利便性の高いカードだと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA