小規模マンションオーナーの日記


11月 09, 2016

マイナンバーとアパート経営

Pocket

 

花画像

アパートマンションオーナーはマイナンバーを税務署に知らせることが求められる。

昨日のこと郵便物の中に重要な書類として、大東建託グループ収集委託会社 富士ゼロックス株式会社から手紙が届いていました。

確かに私は大東建託物件の大家として大東建託とは関わりはありますが、手紙の送り先の「収集委託」という言葉が妙にひっかかります。

大東建託に支払うべきもので支払っていないものがあったのかなあと考えてみても思い当たるものがありません。

そこで、恐る恐る手紙を開封してみると、「マイナンバーご提供のお願い」となっていました。

その目的については

税務関係書類の作成・提出事務等を行うことを目的

としているとあります。

ただ本当に、この手紙のとおりにマイナンバーを富士ゼロックスという会社に提供しても大丈夫なのか不安もあったので、早速ですが大東建物管理(現大東建託パートナーズ)の担当者に電話で問い合わせてみました。

「富士ゼロックスという会社からマイナンバーの提供についての手紙が届いているんですけど、そのとおりにして大丈夫なんでしょうか」

大東建物管理担当者「富士ゼロックスに委託しているのは間違いありませんので、大丈夫です。そのとおりにしてください」

ということで、マイナンバーを提供することの確認を取れました。

賃貸アパート画像

大東建託設計施工管理のアパート。

それで11月30日まで提出が求められているので、早速、書類の作成にあたらなければと促されました。

ところで大東建託物件の8万人のオーナーたちには同じような手紙が届き提出が求められていると思いますが、他のメーカーはどうなっているのでしょうか。

大東建託と同じように一括借り上げでアパート経営をしているレオパレスや大和ハウス、積水ハウスのオーナーさんたちも、やはり同じようにマイナンバーの提出が求められているのでしょうか。

あるいは個人でアパート経営をしている大家さんたちや、ワンルームマンション投資をしている方はどうなのでしょうか。

マイナンバー制度が始まりましたが、もうひとつこの制度の詳細がわからないので、どうなっているのかと戸惑います。

たしか証券口座のある証券会社からはマイナンバーの提出を求められていますが、銀行からは、今のところ求められていません。

それにしても大東建託から委託会社をとおしてマイナンバーの提供を求められるのは意外でした。

スポンサーリンク

Pocket

2 thoughts on “マイナンバーとアパート経営

  1. ぱにーに より:

    同じく大東建託(富士ゼロックス)から来ました。
    詳しく問い合わせたとこ任意だそうです。
    書類に任意と書かれていない旨を突っ込んだところ、提出してもらう前提で送っており、拒否する場合は拒否の旨を大東建託に伝えるようアナウンスされました。

    提出する必要がないマイナンバーを提出必須であるかのように書類を送付し、拒否する際にはわざわざこちら側がアクションを起こさなければならないのかと確認したところ、富士ゼロックスから大東建託に拒否する旨を伝えることになりました。

    必要のないマイナンバーを提出必須かのように収集しており不信感しか感じられませんでした。

  2. k64245288 k64245288 より:

    コメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA