小規模マンションオーナーの日記


5月 22, 2017

大東建託のカタログギフトの品物がすぐに届く!!


花画像

約8万人のオーナーに大東建託からカタログギフトが送られた。

以前のブログ記事で、大東建託が100万戸達成記念で、アパートマンションオーナーにカタログギフトを、ゆうパックで送り届けてくれたことについて書きました。

それからしばらくして、せっかくなのでどの品物を頂こうかと、妻と相談して決めることにしました。

ペアのホテル宿泊券やグルメもとても魅力的なのですが、使ってしまえばそれで終わりなので、できるだけ永くもつものを選ぶことにしました。

ということは日常生活で、しばしば使用するものになりますが、妻が以前から欲しがっていたものを、この機会に選ぶことにしました。

まず選んだのが包丁です。

というのも現在使用している包丁の切れ味がだいぶ悪くなってきたので、買い替えか、研いでもらうか検討していたのですが、この機会に新しいものを購入することにいたしました。

通販サイトでは、この包丁、定価は10000円程度で販売価格は7000円前後となっています。

2つの品物はミニツイストステッパーです。

どういう物かといえば、室内で運動するための器具です。

妻も知り合い宅で置いているのを見て、気にかかっていたそうですが、この機会に購入することにいたしました。

通販サイトでは定価がこれまた10000万円程度で販売価格は7000円前後です。

賃貸アパート画像

大東建託設計施行管理の木造アパート。

そして3つ目の品物は、洗える羽毛腰掛ふとん2枚セットです。

夏用のふとんということですが、妻は以前から他の通販で購入したがっていたのですが、私が「別にいらない」と言っていたので保留になっていたのですが、妻の願望に応える形で購入することになりました。

販売価格は不明ですが、おそらくは1万円以上はするのではないかと思われます。

以上3点を選びました。

5月7日(日)に葉書を投函し、商品到着まで1カ月程度かかるかもと思っていましたが5月17日(水)に包丁とミニツイストステッパーがゆうバックで届き、5月19日(金)に羽毛腰掛ふとんが到着しました。

思っていたよりも、早く到着し、しかも注文通りの物が届きました。

大東建託の迅速な対応には感謝です。

そして大東建託さんのおかげで、今回は家族サービスを行うことができたことも感謝しています。

 

追記:人から贈り物を受け取るとうれしいものです。

とくにカタログギフトとなると、自分で品物を選ぶことができるので、効果的なサービスになると思います。

ところで、その後ですが、もう一度、大東建託からカタログギフトをいただきました。

この時は、100万戸記念でなく、別の記念だったと思います。

この時のカタログギフトは前回よりは、内容的にはややトーンダウンしましたが。

また将来的に何かがあれば、記念としてカタログギフトをいただくことがあるかもしれません。

もちろん大東建託も、この数年、周りの状況が大きく変化してきて、賃貸住宅の規模の拡大の勢いが失速してきています。

そこで賃貸住宅関連の新たなサービスの創出などに力を入れてきているようです。

保育や介護、民泊、保険事業などです。

さらに他社との提携でのサービスも増えています。

そのような時期ですので、しばらくは大きく営業利益を上げるのが難しくなり、オーナーへのリップサービスも行えなくなるかもしれませんが、また再びオーナーへのリップサービスを行えるほどの余裕ができるようになっていくことを期待しています。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA