小規模マンションオーナーの日記


6月 15, 2024

マンションのエントランスフロアの白い汚れは白華現象でクエン酸で解決


アパートにしてもマンションにしても賃貸住宅にエントランスがあるならば、エントランスの美観は重要です。

というのも住人は、必ずエントランスを毎日通りエントランスが汚いと他物件への引越たくなるかもしれないからです。

また入居者募集の期間、入居に関心のある方が、部屋の内見に来られた時に、エントランスは必ず目に留まり、その状態が入居するか、やめるかの決断に影響することも考えられます。

 

ところで筆者の小規模マンションで、エントランスの床タイルが、ところどころ白い塊のようなものが付着するようになりました。

そしてやはりそのことは見た目には、あまりよくありません。

そこでなんとかしなければならないと思い解決するために調べてみることにしました。

その結果わかったのはこの現象のことを

白華現象

というだそうです。

ウィキペディアには

白華現象は、コンクリートのごく表面で生じる現象であり、アルカリ骨材反応のように強度が損なわれる問題ではないこと、また成分は、炭酸カルシウムなどであり、環境上の問題も生じることはない。
外見上の問題として、タイルや鉄平石の目地などに生じた小規模な場合には削る、もしくは塩酸を含むトイレ用洗剤などで落とすことができる。外壁などの大規模箇所、環境に配慮すべき場所に対しては、クエン酸を主成分とした洗浄剤が市販されている。

白華

 

と書かれています。

マンションの玄関の床画像

マンションの玄関の床タイルの汚れ。

このように

・白華現象はコンクリート、そしてタイルの目地などに生じることがあること

・酸性洗剤やクエン酸で落とすことができること

について書かれています。

 

そこで早速、アマゾンでクエン酸を購入することにしました。

約¥700円ほどです。

さらに350mlほどのスプレーを¥110円で購入しました。

そのスプレーに250mlの水に、小さじ1杯程度のクエン酸を入れてよく混ぜて、白華に吹きかけます。

その結果ですが比較的、最近できた白華は

きれいに落ちました。

その一方で数カ月前からある頑固な白華は、多少は落ちましたが、しかしきれいにはなりませんでした。

そこで根気強く何度も吹きかけていくことに。

すると数日後には、完璧ではないものの、かなりきれいになりました。

 

今回はクエン酸とスプレーの代金、約800円程度の投資ですが、まずまずの効果をえることができました。

 

追記:絶対的な効果があるわけではありませんし、クエン酸も適量を適正に使用しなければ逆効果になることもありますし、頑固なシミになってしまうこともあります。

マンション玄関床タイルの頑固な汚れがきれいになった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA