小規模マンションオーナーの日記


4月 15, 2022

マンションにNURO光の導入の提案 大東建託パートナーズより


先日のことですが、大東建託パートナーズの担当者が来られました。

来られた目的は大東建託パートナーズ管理の私の小規模マンションの賃料改定のためです。

15年になり、大東建託パートナーズから私に支払われる賃料が見直しされます。

 

そしてこの5年の間に、募集家賃が3000円ほど下がったお部屋が数部屋ほどあったので、大東建託パートナーズから提示された金額は、やはり各部屋3000円減でした。

マンション画像

大東建託パートナーズ管理のマンション。

予測通りのことで、減額は覚悟していたのであまりショックは受けませんでした。

しかし次に予期しない出来事が生じました。

 

その出来事とは

大東建託パートナーズの担当者からの驚くべき提案ですが、この機会に「DK SELECTネットサービスby NURO」を導入してみてはどうかという提案です。

そして「DK SELECTネットサービスby NURO」を導入するならば、減額幅を2000円~3000円縮小させるというのです。

つまりは賃料減額なしになるかもしれないというのです。

 

しかししかし、導入のさいの費用が問題です。

1部屋あたりの導入金額が44000円(税込)です。

なので10部屋に導入するならば440000円になります。

 

さらに毎月オーナーにかかる費用もあります、

その費用は1部屋あたり〇〇円です。

ということは10部屋に導入するならば、オーナーは毎月そこそこの金額を負担しなければなりません。

もちろんこの費用は経費として計上していくことはできます。

なので不動産収入金額を抑えることができるので、国民健康保険料などは軽減させることができます。

 

オーナーとしては導入するかどうか迷うところですが、しかしNURO光(通常の月額使用料は約5000円)を無料で使えるということになると、入居者斡旋においては大きな力になることは間違いないでしょう。

 

正直、私の小規模マンションもエリア的には比較的恵まれているのですが、しかしインターネット無料物件でないということで多少のビハインドを感じていました。

しかし今回の提案を受け入れることによって、インターネット無料物件になること、しかもNURO光を無料で使えるということで、幾らかの気持ちのうえでの余裕をもてそうです。

NURO 光 高速 光回線インターネット

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA