小規模マンションオーナーの日記


4月 02, 2020

新婚に人気のシャーメゾン 審査は? 費用は?


シャーメゾンといえば積水ハウスの賃貸住宅です。

私の小規模マンションがあるエリアにも、シャーメゾンは幾つかあり、常時ほぼ満室状態となっています。

以前に近くのシャーメゾンで、竣工間近の前に内覧会を開催していましたが、20~40歳台の比較的若い世代のカップルが数組も来場していました。

子育て前の新婚カップルにとても人気があるようです。

積水ハウスのウェブサイトにもシャーメゾンについて

「シャーメゾン」は、戸建住宅レベルの品質と住み心地を提供する積水ハウスの賃貸住宅です。住宅メーカーならではの快適性や安全性で、上質な暮らしをお届けします。

引用:https://s.shamaison.com/about/index.html(アクセス日2020/3/8)

と書かれていて、とにかくシャーメゾンに住むならば快適で安全、そして高品質な住居で上質な暮らしを楽しむことができますよと宣伝しています。

おそらくは家賃も多少高めだと思いますが、その分、質の高い生活を送ることができますよということなのだと思います。

鉄道で言うならばグリーン車を利用するような感じなのでしょうか。

ところでシャーメゾンですが、入居するためには入居審査があります。

最近は入居のさいに保証会社の審査を受けて保証会社の保証を受けなければ入居できないケースが多くなってきました。

そしてシャーメゾンの場合の保証会社はオリエントコーポレーションなんだそうです。

あのオリコカードの会社ということのようですが、審査は甘くないようです。

家賃が割高な分、それに見合った収入等がなければ厳しいかもしれません。

ただ20歳代と若くても大企業勤務や公務員ならば入居できる可能性が高いかもしれません。

またエントコーポレーションの審査で落とされても、審査の緩い他社の保証会社で再審査できる場合もあるようです。(物件によると思います)

 

さらにシャーメゾンの場合は入居のさいに家賃の1カ月分の敷金が求められるようです。

さらに新築の場合は礼金が2カ月分求められるとの情報も・・

家賃が8万円とするならば敷金と礼金だけで24万円を支払わなければならないことになります。

そのうち礼金については、返ってくることはありません。

 

ですから生活費がカツカツの場合は、シャーメゾンに入居することは厳しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA