小規模マンションオーナーの日記


11月 10, 2019

大東建託パートナーズの対応に不満があったとしても・・


ツイッターのコメントに

大東建託パートナーズ(管理部)は困ったときに何もしてくれないし最後は無視してくるから最悪。本社「お客様サービス室」に伝えてもまた管理部に投げるだけで虚無ループ

といういささか乱暴なコメントを目にしました。

このコメントを書いたのが、入居者なのか、物件のオーナーなのか、それともどういう立場の人かわかりませんが、この大東建託パートナーズの管理部とは、どの部署のことを言っているのでしょうか?

入居者さんならば、フリーダイヤルで大東建託パートナーズのコールセンターに電話して連絡することができます。

オーナーであるならばオーナー専用ダイヤルに電話すると物件を管理している大東建託パートナーズの支店に電話をかけることができます。

ところでお客様サポートセンターというのは、おそらくはどうやら、いい部屋サポートセンターのことのようです。

おそらくは入居者さんならば、まずはいい部屋サポートセンターに電話をかけると思いますので、どうやらこのツイッターのコメント者は大東建託パートナーズの管理部に電話をかけたということなので物件のオーナーなのかもしれません。

物件のオーナーが、物件で生じているなんらかの問題のために、物件を管理している大東建託パートナーズの支店に電話をして連絡しても動いてくれなかった。

アパート画像

大東建託設計施工管理の木造アパート。

そこで、本来は入居者さんのための、いい部屋サポートセンターに電話をかけたものの、その件でしたら物件を管理している大東建託パートナーズの支店の担当者に連絡してくださいと言われてかわされたといったことなのでしょう。

困った事柄が具体的にどういうことなのかわかりませんが、大東建託パートナーズとしては扱いがたい案件なのかもしれません。

また私の体験からすると物件の担当者によっても、対応や能力が多少異なることもあります。

オーナーに親身になって、相談にのってくれる担当者もいれば、なかなか動いてくれない担当者もなかにはいます。

〇〇をしてくださいと、言ったのに動かないので再度言って動いてくれたこともあります。

いずれにしても大東建託パートナーズの社員は一流大学出身の高学歴で入社している方は、ごく少数で、性格がいい加減で仕事ぶりがとても几帳面とはいえない方も少なくありません。

どこの業界でもそうですが。

それでも大東建託パートナーズも社員研修などを行って社員のレベルアップを行ってはいますので、時には辛抱強く長い目で見てあげてもいいのではないかと考えています。

 

追記:上記のツイッターのコメントの真偽についてはわかりませんが、私の経験則からすると、大東建託パートナーズが必要な時に動かないということはありません。

緊急時で休業の大東建託パートナーズ トラブル発生での対応

という記事にもありますが、

私の小規模マンションの1階のエントランスフロアの出入口のドアの鍵が壊れて電子錠が開かないというものでした。
これは一大事です。・・ たしか大東建託パートナーズは休業中なので、どこから来るのかといろいろと考えてみました。
考えられるのは
・テレワーク中の物件の担当者が自宅からかけつけてくれるのか
・大東建託パートナーズの委託業者が来るのか
と考えていると、大東建託パートナーズの作業車がやってきました。
どうやら大東建託パートナーズのスタッフがやってきたようです。

というふうに、緊急事態発令中の期間でも、かけつけてくれました。

また真夜中にトラブルが発生したさいに、私の小規模マンションの入居者さんが、大東建託パートナーズに電話をしたようですが、この時にも、かけつけてこられました。

このように、決して動いてくれないということはないと思うのですが・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA