小規模マンションオーナーの日記


3月 02, 2019

大東オーナーマイページがリニューアル👍

Pocket

バラ画像

大東オーナーには大東マイページを閲覧することができる。

2月27日の早朝のことですが、大東オーナーのためのマイページがシステムメンテナンスのために閲覧できない状態になっていました。

これまでシステムメンテナンスのために閲覧できないということは、ほとんど経験したことがありませんでしたので驚きましたが、たしかシステムメンテナンスが行われるとのアナウンスが前もってありましたので、予定通りのことだったようです。

そして今回のシステムメンテナンスの目的は、大東マイページのリニューアルのためだったようです。

当日のお昼前にはログインできる状態になっていましたので、早速ログインしてみますと、たしかに随分とレイアウトが変化していました。

もちろん大東マイページで閲覧できる内容が変わったわけではありませんが、しかし新たな特長としてはDK SELECT Club off for ownersが最初の画面でしっかりと目に留まるようになり活用しやすくなったというてんにあります。

しかもこれまではDK SELECT Club off for ownersのVIP会員になるためには毎月、数百円の会員費を支払わなければなりませんでしたが、これからは会員費が無料へと変更になったようです。

(さらに…)

Pocket

1月 31, 2019

人命を守るためのスマート住宅が登場!!

Pocket

コスモス画像

AIやIOTが住宅にも活用されるようになってきた。

昔のことですが、妻の仕事での訪問先の1つに分譲マンションに1人暮らしの老婦人がおられました。

80歳近いぐらいの方ですが、しっかりとした方です。

ところが、ある時、いくら連絡してもつながらなくなったようです。

1階の集合ポストでも新聞が取られるずに溜まっていたようです。

おかしいと思った妻はマンションの管理人に連絡し、管理人から消防に通報され、消防が部屋のなかに侵入すると、やはり部屋のなかで亡くなっていたようです。

ちょうど暑い時期だったので、熱中症になり、そのまま亡くなったのではないかと言われていました。

もっと早くに周囲の方が気付いて救急搬送されれば、亡くなることはなかったかもしれませんが、しかし1人暮らしのために気づかれることなく亡くなってしまったようです。

実際のところ、このようなケースは今の世の中、珍しいことではないようです。

遠くに親族はいるものの、毎日のように様子を伺うことができない、しかも忙しさのあまり毎日のように電話をかけることもしないこともあるでしょうし、もはや頼りになる親族がいないという方も少なくないようです。

このような場合に、いわゆる「孤独死」のようなことが生じ、場合によれば、その後のお部屋の後始末も大変になることがあります。

(さらに…)

Pocket

1月 28, 2019

マンションオーナーもタブレットを使いこなす時代となってきた!!

Pocket

コスモス画像

タブレットの普及はビジネスに大きな影響を与えている。

この数年、スマホ以上に普及してきたのがタブレットです。

代表的なタブレットの1つがipadです。

操作は基本的にはアイフォーンと同じで、アイフォーンを使いこなしているならば、だれでもすぐに使いこなせます。

もちろんipad以外のタブレットを活用している方も少なくないでしょう。

ところで時々、訪問してくる銀行員も最近はタブレットを持ち歩いているようで、以前は書類に目を通してトークしていたのが、今ではタブレットを見ながら説明をしたり、また一部の契約などはタブレットで完結してしまうものもあります。

さらにはホテルの受付でも、以前はチェックインのさいに書類に氏名や住所、電話番号を書き込んでいたのが、最近では一部のホテルでは、チェックインの時に書類ではなくタブレットに書き込む方式になっているケースもあります。

さらにはNHKの集金担当者?も最近では、タブレットを持ち歩いて、それぞれの世帯の受信料の支払い状況とが、スピーディにわかるようになっているようです。

このようにビジネスのあらゆるシーンでタブレットの使用が急速に普及しており業務をスピーディにこなせるようになっています。

 

(さらに…)

Pocket

10月 29, 2018

AI化が進化している社会 賃貸住宅経営はどうなる?

Pocket

花画像

AI時代突入しようとしている。

最近、NHKの番組で「マネー・ワールド~資本主義の未来~ 第2集 仕事がなくなる!? 」を見た時に幾らかの衝撃を受けました。

というのもますますAIが導入されていくにしたがって、仕事を失っていく人が増えていくというのです。

特に日本はAI導入で、米国などと比べてかなり遅れており、やがてはその遅れを取り戻すかのようにかなりの分野でAIが導入されるようになっていき多くの人が失業することになるのです。

もちろん今は、人手不足の時代であり失業率もかなり低い状態です。

ですから将来、AIのために仕事を失うということは想像しがたいかもしれません。

もちろん数年先まではそうかもしれませんが、10年、20年と時代が進むにつれて確実にAIの導入が進み、人手に頼らずに行われる業務が増えていくのです。

ところでこの時に残っている業種はというと・・

事業主つまりはオーナーは残ります。

というのもAIを使うのは事業主だからです。

ですからアパートマンションオーナーそのものも失業することはありません。

つまりは土地と建物の所有者である以上は、その立場を失うことはありません。

ですが賃貸住宅経営には変化が生じてきます。

まずは賃貸住宅経営のパートナーである管理会社ですが、管理会社そのものもAI化が進んでいきます。

(さらに…)

Pocket

10月 14, 2018

不動産テック時代 賃貸住宅契約もネットだけで締結しても大丈夫?

Pocket

花画像

不動産テックという言葉を耳にするようになってきた。

最近ですが、時々不動産テックという言葉を耳にするようになりました。

この不動産テック、その意味は不動産とITの組み合わせによる不動産取引というのか、サービスのことのようです。

実際のところ、不動産テックですが、賃貸住宅サービスにおいても活用の幅が広まっています。

例えば昔は、お部屋探しをする場合は、住みたいエリアのなかにある不動産屋さんを何件も行ってお部屋探しをしたものです。

それが今ではインターネットの入居者募集サイトを綿密に調べたうえで、関心のある物件を見つけたならば、その物件を扱っている不動産屋さんに行って、その後に内覧をするという方法が主流になっているように思われます。

ですから昔は不動産屋さんの賃貸物件を仲介する店員さんの裁量や能力によって、入居者が決まるかどうかが大きく左右されていたものですが、今ではインターネットの入居者募集サイトにおいて、どれだけ注目されるか、あるいはアピールできるかが入居者が決まるかどうかの第一歩となるように思われます。

しかも最近はインターネットの入居者募集サイトからもVRでお部屋の内覧ができるようになっていますし。

(さらに…)

Pocket

8月 09, 2018

DK SELEKTネットは本当のところお得なのか?

Pocket

花画像

インターネット無料物件が増えてきた。

いい部屋ネットの大東建託のサイトから入居募集物件を見ていきますと、幾つかの物件で、インターネット無料物件があります。

大抵は築年数がとても浅い物件なのですが、大東建託物件のインターネット無料物件、大東建託独自で提供しているDK SELECTネットが装備されている物件です。

しかもDKSELECTネット、レオパレス21のレオネットのように「速度が遅い」といった評判もあまり聞きません。

2016年ごろの大東建託物件から標準装備されているようですが、「インターネット無料」サービスが提供されている物件ということで入居斡旋には大きな力となっていることでしょう。

残念ながら私の物件は、新しくないので、大東建託物件でもDK SELECTネットは装備されていません。

ところで入居者からすると「インターネット無料」はとても魅力的に思えることでしょう。

しかし冷静に考えてみると「インターネット無料」は必ずしもお得ではないと言える幾つかの理由があります。

そこでその理由を以下で取り上げていきます。

 

それでは早速ですが、その理由の1つ目ですが「インターネット無料」といっても、そうでない物件よりも

家賃が数千円高く設定されている

可能性があります。

例えば全く同じ様式のお部屋でも、インターネット無料のお部屋は家賃が¥63000円、そうでないお部屋は家賃が¥60000円といった感じです。

(さらに…)

Pocket

8月 04, 2018

意外とマンションタイプのドコモ光が安い😃

Pocket

 

花画像

インターネットはなくてはならないモノになってきた。

最近はネット環境が必需品となってきました。

そこで賃貸住宅では、最近はインターネット無料の物件も増えてきています。

入居斡旋において有利であるならば、インターネット無料の物件にしたいものですが、もしそうすると物件オーナーに毎月費用負担がかかることになりますし、本当に費用対効果があるのか?なので、導入には慎重になってしまいます。

ところで賃貸マンションなどでは、フレッツ光の機器をNTTから導入してもらうことにより自宅でのネット料金が安くなります。

具体的はマンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(ひかり配線方式)の場合は

プラン1:8ユーザー以上の申込が見込まれる場合 ¥3100円

プラン2:16ユーザー以上の申込が見込まれる場合 ¥2600円

ミニ:6ユーザー以上の申込が見込まれる場合 ¥3900円

にプロバイダー料金が加わります。(¥500~)

一方で戸建て住宅の場合は¥5400円とプロバイダー料金ということで明らかにマンションタイプで契約したほうが安くなります。

しかもマンションタイプにしてもらうために物件オーナーが費用負担することはあまりませんし毎月の費用負担もありません。(私の場合がそうですが)

(さらに…)

Pocket

7月 21, 2018

クレジットカード番号の変更は簡単に行える!!

Pocket

花画像

インターネットの普及に伴いクレジットカードも必需品となりつつある。

クレジットカード。

今では、多く方が数枚は所持しているキャッシュレスのための便利品です。

しかも活用すれば、するほどポイントもたまってきます。

ですから、昔はクレジットカードを所持していなくても、今では数枚のカードを持っている方も少なくないでしょう。

とりわけ最近では家賃の支払いをクレジットカードで行うことができる物件もありますし、物件オーナーであるならば、不動産収入があることや、物件という資産があることなどが考慮されてか、カード発行前の審査が通りやすくなっていると感じることがあるでしょう。

ところでクレジットカード、種々のデメリットがあることも事実ですが、とりわけ心配になるのが不正使用されるのではないかという心配です。

私も最近、パソコンを見ていた時に、突然に「○○が当たりました」というサイトが開き、驚いたことがあります。

非常に巧みにできているサイトで、最初はあのグーグルが提供しているものだと勘違いしてしまいました。

そこで信用してしまい、当選品を得るために手続きをしていったのですが、そのさいにクレジットカード番号を記入することが求められました。

なぜ、と思いましたが、なぜクレジットカード番号を記入しなければならないかの説明もあり、納得してしまい記入してしまいました。

(さらに…)

Pocket

6月 18, 2018

特定のエリアの空室率や賃貸需要を調べる方法

Pocket

アパート画像

積水ハウス設計施工管理のシャーメゾン。賃貸需要があるエリアに多い。

近年、アパート急増に伴い、アパートマンションの空室率も上昇傾向にあるようです。

そうなると所有物件で空室がなかなか埋まらずに、空室が増えていくということが生じるならば不安になっていくかもしれません。

今、現実に起きていることにどう向き合えばよいのでしょうか。

このてんで所有物件のある周辺エリアの空室率を調べることができるサイトがあります。

そのサイトというのが「見える賃貸経営」というLIFULL HOMESが作成しているサイトです。

このサイトの「全国の賃貸用住宅の空室率一覧」を開いているみると、都道府県別の空室率を調べることができます。

例えばこれを見てみますと空室率が高い都道府県のベスト3が

福井県 30.1%

山梨県 28.2%

長野県 27.7%

となっています。

その一方で空室率が低い都道府県のベスト3が

沖縄県 11.7%

東京都 14.5%

佐賀県 15.5%

引用:http://toushi.homes.co.jp/owner/(最終閲覧日2018/5/20)

となっています。

さらに市町村別で空室率を調べるためには、調べたい都道府県をクリックすると、そのなかの市町村の空室率が表示されます。

そして調べたい市町村をクリックすると、調べたいエリアの賃貸需要などの詳細情報を調べることができます。

(さらに…)

Pocket

5月 09, 2018

賃貸住宅暮らしはIOTによってどう変わるのか!!

Pocket

アパート画像

管理戸数100万戸以上の大東建託設計施工管理のアパート。

先回のブログ記事

大東建託物件がすべてIOT化?

でも書きましたが、賃貸住宅の分野でもIOT化が加速しています。

とりわけ賃貸住宅業界の最大手の大東建託がIOT化へと急加速させていますので、他の大手、レオパレス21や積水ハウスそして大和ハウス工業も賃貸住宅のIOT化へと手を打っていくことと思われます。

それでは賃貸住宅もIOT化によって、入居者の賃貸暮らしはどのように変わるのでしょうか。

このてんで全国賃貸住宅新聞2018年4月10日の「大東建託、IoTの実証実験」という記事には

AI(人工知能)スピーカーやアプリなどを通じ、家電機器の操作や、電気の使用状況やウェブカメラを利用した家族やペットの見守りなどができる。入居者ごとにパーソナルAIアシスタントが入居中の相談に対応したり、IoTプラットフォーム上から分析されたデータを基に、夜に電子レンジをよく使用する入居者に対しては冷凍食品を使ったレシピを紹介するなどのサービスも提供する。

 

引用:http://www.zenchin.com/news/iot-16.php(アクセス日2018/5/9)

と書かれていて、賃貸住宅のIOT化によって賃貸暮らしがどうなるのかについて書かれています。

(さらに…)

Pocket